ルプルプを買うなら安く買いたい!

ネット通販って多くの人が利用していますよね。中でもAmazonnと楽天市場、Yahoo!ショッピングなんかが利用者が多いのではないでしょうか。

 

なので私がルプルプ(LPLP) を買おうと思った時、これらのサイトを見比べてみたんです。

 

その結果、値段は次の通りでした。

 

楽天:3,240円〜
Amazon:3,240円〜
Yahoo!ショッピング:3,240円〜

 

いずれも最安値は同じですね。

 

では販売元の公式通販サイト(オフィシャルサイト)はどうかと言うと、初回限定で1,980円(税込)でした。これはなんと39%も割り引きされていました。しかも送料はかかりません。

 

ただし、どうやらキャンペーン期間中の価格らしいので購入は早めにしないといけないようです。

 

これ以外にも定期コースならもっと安く購入できるみたいです。でも商品が自分の頭皮や髪に合うかどうかは分かりませんよね。初めての人は1本だけ購入して使い心地を見極めた方がいいかもしれません。

 

ルプルプ(LPLP) の公式販売サイトはこちら

 

Amazonがおすすめできない理由

お馴染みのAmazonで買おうと思っている人は、以下をよく確認してください。おすすめできない理由が分かりますよ。

 

◇割引きがない
上記で述べたようにAmazonでは3,240円(税込)〜となり、オフィシャルサイトのような割引はありません。

 

◇複数購入による特典や割引きもなし
よくある2つ買ったら○割引きやお得な特典なんかもつきません。2つ買えば3,240円×2個で6,480円となり、全くお得ではありません。

 

◇初回限定特典もなし
初回限定の特典もありません。1本目から定価販売となります。

 

◇全額返金保証もなし
購入した後にやっぱり合わなかった、と思っても返金・返品できる制度はありません。

 

ルプルプ(LPLP) なら全額返金の保証が付いてます!

ルプルプは頭皮への負担が少ない成分でできていますが、それでも人によっては地肌が荒れたり湿疹ができたりしてしまうこともあります。

 

その場合、ルプルプは購入してから10日以内なら全額返金保証が付いているので、その制度を利用すれば全額返金されます。肌トラブルの場合なら返送料も相手負担になります。

 

10日間という期間限定なのでそれを過ぎたら返金はされません。早めに確認してみることが大切です。

 

パッチテストの方法は説明書に記載されているので参考にしてみてください。

 

また、全額返金保証制度を利用するには理由を問いません。匂いが気になる、満足できない、やっぱり返したい、という場合でもOKです。

 

これらのお客様都合の場合は返送料は自己負担となるので注意してください。

 

ルプルプを薬局やドラッグストアで買いたい!

わざわざネットで買わなくても、いつも行ってる薬局やドラッグストアで買いたいと思っている人は少なくないでしょう。

 

好きな時に手に入れることができますし、何より送料がかかりません。

 

しかし、実際薬局やドラッグストアでルプルプを探してみたんですが、見つけられないんです。どうやら取り扱いはないみたいですね。

 

なので、上記で述べたオフィシャルサイトで買う方法が一番お得です。

 

どうしても店舗で購入したい、という場合はロフトや東急ハンズでも販売しているようです。

 

ですが全店舗で販売しているわけではなく、一部の店舗のみだそうです。しかも常に置いてあるとは限らず、不定期で販売している可能性もあります。

 

せっかく出向いて商品がなかった、なんてこともあり得ます。

 

確実にお得に購入したいならやはりオフィシャルサイトが一番です。

 

ルプルプ(LPLP) の評判と正しい使い方

ルプルプを実際使った人の感想を@コスメと楽天市場の口コミで確認してみました。

 

マイナス意見で多かったのがかゆみです。やはり体質は人それぞれですので、もし肌に合わなかったらすぐに使用を中止した方がよさそうです。全額返金保証期間内に手続きをしてください。

 

次に多かったのが、今まで使っていた白髪染めはかゆみが出たけどルプルプはかゆくならなかった、という意見です。

 

ルプルプは地肌に優しい成分でできていますが、それでもかゆくなる人はどんな白髪染めでも肌荒れする可能性があると言えます。

 

ルプルプの質についても口コミがありました。多かったのは、なかなか染まらない、色がすぐ落ちる、というものです。

 

確かに、2種類の染料を用いて脱色・染色をしている市販の白髪染めは1回ですぐに染まります。

 

しかし、ルプルプの白髪染めはそうではなく、天然の色素で髪をコーティングしているのです。

 

染める原理が違うので回数にも差が出てくるというわけです。

 

ルプルプは、濡れていない髪に3日連続使うのが正しい使い方です。1回で染めるのではなく数回で徐々に染まるのです。

 

この方法を間違えれば、染まらないということになるのです。

 

また、髪自体が丈夫で健康な人はこの方法で使っても染まらない場合があります。

 

このルプルプは凹凸のある髪、つまり傷んでる髪の人は染まりやすく、凹凸がない髪、つまり傷みが少ない髪の人は染まりやすい傾向にあるのです。

 

合う合わない、染まりやすい染まりにくいは人の体質によります。どんな人にとっても正しい使い方で根気よく使っていくのがベストな方法と言えます。

 

↓↓一番安いのはお試しキャンペーン↓↓